1. ウワサのバイアグラ100mgは通販で買える!   >  
  2. 副作用は耐えられる?

副作用は耐えられる?

副作用が現れる

ED男性にとってなじみ深いバイアグラですが、誰でも使える精力剤ではありません。
医薬品なので、そこには副作用のリスクがあるということをしっかりと頭に入れておく必要があります。
程度の差はあれ、ほとんどの男性が経験している副作用ですが、勃起を叶えてくれても副作用のせいでセックスに専念できなければ意味がないですよね。
症状が出たら副作用だと気づけることが大切ですし、場合によっては服用をやめる・ほかの薬に変えてみるという判断も必要になってきます。

では、バイアグラの服用によって心配な副作用とは一体どんな症状なのでしょう?

・頭痛
・ほてり
・鼻づまり
・視覚異常
・めまい
・動悸

など、いずれも有効成分・シルデナフィルの血流促進作用によるもの。
薬が効きはじめると副作用も現れることが多く、作用が弱まってくると収まっていきます。

副作用が出ても気にならないという人もいれば、セックスに支障をきたすという人も。
頭に悩まされている人は、市販の頭痛薬を併用して構いません。しかし、あまりに症状が続く場合や悪化するときには医療機関を受診しましょう。

治療中の持病がある人は、併用禁止薬にも注意して。
心筋梗塞や脳梗塞などの治療に用いられる硝酸剤はとても危険!血管拡張作用が増強されるので、血圧の急降下が起こります。
また、HIVの治療に必要な抗ウイルス薬や抗真菌薬は、血中濃度が高まり過ぎるのでNG。
ほかにも、重度の肝機能障害がある人や心血管系障害がある人は服用不可です。

男性にとって、勃起不全という悩みを解消することはかなりの重要事項ですが、それを優先させるあまりに体調不良を起こしてしまっては元も子もありません。
理性を持った大人としての判断のもと、ナイトライフのサポートに使っていけるといいですね。